【2022年8月11日(木・祝)~8月21日(日)】東風孝広展、開催決定!

更新日:8月23日



東風孝広展

 人気漫画「カバチタレ!」「極悪がんぼ」の作画を担当した、東風孝広が初個展にて、漫画の生原稿や、詩画を展示いたします。また、描きおろしのオリジナル作品、NFTで話題となった作品や、グッズの販売を行います。

1998年『ちばてつや賞』入賞後、連載漫画が人気を博すのみならず、漫才コンビ「ステーキ御膳」を結成し、2004年以降M-1グランプリに数回挑戦するという異例の経歴を持ち、アシスタントに芸人アーティストの森本大百科、クラドメタケ、ずが☆こうさく、マユリカ・中谷、蛙亭・中野周平らを起用するという、独創性に富んだ社会との関わり方をしています。取材を兼ねた自身のライフワークとして描き続ける似顔絵は、SNSで確認できるだけでも1000人を超えており、今や描いてほしいという希望者が後を絶つことがありません。本展では、似顔絵を描く公開制作も予定しております。



【会期】2022年8月11日(木・祝)~8月21日(日)

【時間】13:00~18:00

火・水 定休日

【会場】LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA

(大阪府大阪市中央区難波千日前3-15 吉本本館1F)

【入場料】無料

※作家は初日より在廊いたします。

先着20名様、ポストカードご購入者様には似顔絵を無料で描きます!





【本人コメント】

ワクワクしています!幼い頃から絵を描くことが大好きで、絵を褒められるのが嬉しくて、そのまま大人になりました。昨年に22年間の漫画連載が終わりひと休みしていたところ、このたびの個展のお話をいただきました。

初めての個展でとにかく緊張していますが、皆さんに絵を見て頂く機会を得たので大好きな絵を描きます!ぜひ遊びに来てください!



【東風孝広プロフィール】

ミュージシャンやプロボクサーを目指すも叶わず、漫画家への夢だけは諦めきれず大阪へ出て、『ナニワ金融道』の青木雄二に弟子入り。アシスタントを半年経験したのち『ちばてつや賞』入賞を経て、従兄の田島隆と組み講談社『モーニング』にて『カバチタレ!』でデビュー。シリーズは『特上カバチ!!』〜『カバチ!!!』へとタイトルを変更しながら22年間連載、単行本はシリーズ合わせて全93巻で完結。

Twitter:@kochi_900

Instagram:@kochi.ta



元アシスタントの蛙亭・中野さんからコメントを頂きました!

一年ほどアシスタントをさせていただき、漫画のこといろいろ教わりました。毎週原稿完成後は打ち上げに連れて行ってくださいました。秋には椎茸狩りに連れて行って下さり、その時にアシスタントよりも誰よりも、一番楽しそうにされていたのが印象的です。その好奇心やアクティブなところ、多趣味で多彩なところ、先生はいつもそれを絵で表現されているように思います。どんなワクワクが描かれてるのか、楽しみにしております!





<ご入場に関する注意事項>

当ギャラリーでは、感染防止対策のため、ご来場される全てのお客様にマスク着用をお願いしております。

マスクを着用していないお客様や、37.5℃以上の発熱や体調不良の場合はご入場をお断りさせて頂きます。

また、スタッフにマスク着用を義務づけ対応させて頂いております。

当面の間、感染予防のため、下記に関しまして中止とさせて頂きます。

・会場内での飲食

・プレゼント、ファンレター、差し入れ、祝い花の受け取り

混雑時は人数及び、時間制限を設け、お待ち頂くことがございます。

お客様、ならびにスタッフの安全と健康を守るための措置であることを何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。

スケジュールは変更になる可能性がございますので、直前の情報はギャラリー公式Twitterをご確認下さい。



閲覧数:421回